• よりすぐりのおいしいをお届けします
  • 伝統と血統を守り抜いた 但馬牛
  • 日本海の恵みを使ったこだわりの厳選商品
  • NEW
商品コード:
1201~1203

出石そば(半なまタイプ、ざる用)

販売価格(税込):
1,080~1,296
ポイント: 50~60 Pt
関連カテゴリ:
そば
麺類
全国屈指のそば処、兵庫県の出石町で作りました。半なまタイプのそば製品です。ひょうごツーリズム協会の推奨商品。
そばと一緒につゆも同梱されていますので、とても便利です。さらに、おそばに粉がついているので、「そば湯」も召し上がっていただけます。まるで、出石でそばをいただいているような旅情までも味わえます。

【種類】
・4人前(麺160g×2、つゆ100ml×2)
・6人前(麺160g×3、つゆ100ml×3)
・箱入り6人前(麺160g×3、つゆ100ml×3)

【原材料名】
・そば/小麦粉、そば粉、酸化デンプン、食塩、ph調整剤
・つゆ/しょうゆ(本醸造)(大豆、小麦を含む)、砂糖、食塩、かつお節エキス、調味料(アミノ酸等)

【保存方法】
直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。
  • 出石そば 内容量:
数量:

4人前のお届け状態

6人前のお届け状態

箱入り6人前のお届け状態

出石そば・出石皿そば

出石そば・出石の皿そばは白い薄手の磁器、出石焼きに盛られています。この出石焼きに盛られたそばは、小皿5枚で1人前になります。

そばの打ち方、ゆがき方、つゆなど店によって昔からの秘伝があり、そばつゆにも卵や山芋を加えるなど工夫を凝らしたそば屋が軒を連ねます。

出石そばの食べ方
1.まず、つゆをお猪口に注ぎつゆの旨味を味わう
2.そばが出てきたら、そばとつゆだけで味わう
3.そばのおいしさを味わった後でお好みの薬味を入れ違った味を楽しむ。
4.最後はそば湯でしめて、ごちそうさま!!

出石そばの歴史

出石のそばの歴史は今から約300年前の1706年(宝永3年)、信州上田藩を治めていた仙石氏が出石に国替えとなり、その時にそば職人を連れてきたことが出石皿そばの始まりと伝えられています。

今では、出石町内には50軒余りもの出石蕎麦屋が並んでいます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。